ロゴ

異変を感じたら病院へ行こう【脳梗塞の専門治療を受ける】

専門医の治療で治そう【脳梗塞は早期発見が重要】

医療

病院では、様々な病気の診察や治療、手術を行なっています。診療科目も沢山あり、内科だけでも、一般内科や心療内科、神経内科、呼吸器内科、糖尿病内科などがあります。その為、初めて発症する病気の場合、どの診察内科に通えばいいのか分からないというケースも少なくありません。ほとんどの場合、まずは一般内科の診察を受けることでしょう。そして、症状に合わせて専門のクリニックを紹介してもらいます。また、糖尿病や脳梗塞、下肢静脈瘤に関しては専門のクリニックが存在するので、ネットで情報を調べて受診すると良いでしょう。ネットで情報収集をする場合には、治療実績などと合わせて、そのクリニックで行なわれている治療内容についてもチェックしましょう。そうすることで安心して通院することが出来ます。そして、治療費用の相場についてもチェックしておくべきです。中には公的補助を受けながら治療を受けることが出来るが出来る場合もあるので、きちんと調べてみましょう。

医師

初期症状が肝心!糖尿病を悪化させないためのポイント

糖尿病は普段の生活習慣を見直すことで、悪化を防ぐことができます。気になる症状があれば早めに専門の医療機関を受診し、早期発見・早期治療を心がけるようにしましょう。

患者

病気の中でも恐ろしい脳梗塞!最悪な結果になる前に治療しよう

脳梗塞の発生に関わる原因として生活習慣病が挙げられます。喫煙や飲酒、ストレスの多い生活が血圧に悪影響をもたらすからです。脳梗塞発症後の治療として、薬物治療が最優先で行われますが、病状の安定化に伴い、リハビリテーションも重要です。

医師と看護師

女性に多い下肢静脈瘤!早めの治療で症状を治そう!

下肢静脈瘤は足の血管がふくらむ病気ですが、立ち仕事が多かったり座る時間が長い人がかかりやすいと言えます。この病気の治療費は、薬を注射する場合は約5000円、静脈を抜き取る手術では約4万円、静脈を焼く方法では5万円くらいと考えられます。

Review

医師

深夜に体調を崩したら夜間診療がおすすめ【利用した人の感想】

平日の夜や日曜日など一般の病院が診療していない時間帯の体調不良を助けてくれたのが夜間診療です。浦安市内にも総合病院がありますが、そこまで緊急性がない発熱などの場合は夜間診療の方が行きやすくオススメです。

診察

聴神経腫瘍を発症したら病院で治療しよう【病院を探す方法】

聴神経腫瘍では放射線治療や手術などを受けることになりますが、病院を選ぶ際には適したところを探すことが大切です。30代の男性は病院の情報を得て比較し、50代の男性はネットの口コミやランキングを調べ、その結果2人とも満足できる病院を選べました。

病院

下肢静脈瘤を治療した人に聞きました!【患者の嬉しい声】

下肢静脈瘤は足の血管の病気でこぶのようになったりしますが、病院で治療を受けた場合は治る可能性が高くなります。50代の女性は治療での回復で足に自信が持てるようになり、40代の女性はずっと治らないのではと考えていた状態を改善できて喜んでいます。