ロゴ
HOME>Review>聴神経腫瘍を発症したら病院で治療しよう【病院を探す方法】

聴神経腫瘍を発症したら病院で治療しよう【病院を探す方法】

診察

聴神経腫瘍の疑いがある場合、通院する病院を選択しなければいけません。しかし、病院選びはどのようにしたらよいのでしょうか。口コミを参考に病院選びを行ない、適切な治療を受けるようにしましょう。

口コミ一覧

情報収集をして病院を比較しました

私は働きざかりの年齡なのですが、突然片方の耳が聞こえにくくなったのでどんな病気だとこういう症状が出るのかをネットで調べてみました。その結果、良性の脳腫瘍である聴神経腫瘍の可能性が高いことを知り、このまま放置しておくとますます聴力が低下しそうなので病院に行くことにしたのです。ただ病院で治療を受けると言っても自分の症状に適したところを選ぶ必要があるので、この病気を扱っている複数の病院の情報を集めて比較対照しました。このようにして今通っている病院を見つけたのですが、ここの場合は実績があり手術だけでなく放射線治療を行っているということで受診することに決めたのです。そして放射線での治療を受けた結果、症状が改善されてこの病院を選ぶようにして本当に良かったと感じています。
【30代|男性】

ネットの口コミやランキングサイトを参考にしました

近頃、耳があまり良く聞こえなくなっていたため、原因は何かを探るために耳鼻科に行ったところ聴神経腫瘍の可能性が高いと言われ、脳神経外科を受診することになりました。ただこの種の外科には行ったことがなかったため、聴神経腫瘍の治療を受けた人達の口コミを読んで、治療の内容や治るまでの流れや感想などをチェックしてみたのです。さらに実績があって多数の患者さんが利用しているところが良いだろうと思い、ランキングサイトで人気のあるところを探すということもやりました。その結果今通っている病院を選びましたが、手術をすることになっても同じような治療を受けて満足している人が多かったので安心して依頼することができたのです。そして手術も入院生活も、ネットで読んだ感想がなるほどと感じられるような満足できるものとなり、受診前にしっかりと調べて良かったと思いました。
【50代|男性】